こちら素材屋小秋制作部
2015年06月01日
スポンサードリンク
6月16日の「和菓子の日」にちなんで、大福のイラストをアップしました。



モバイル対応のため、4月から5月にかけて大幅にサイトデザインを変更した『素材屋小秋』。リニューアル後、初めての作品となる大福のイラストは、普通の大福と豆大福、二つ並んだバージョンや単品、それぞれカットして断面を見せたイラストなど、計5枚です。

お好きなものをお持ち帰りの上、チラシや和菓子関連のコラムなどにお使いください。

さて、大福という和菓子の名前は、大福餅の略だということは知っていましたが、そもそも「大福」はどこから来たんでしょうか。この機会に名前の由来や起源を調べてみることにしました。

「語源由来辞典」に項目がありました↓

大福(だいふく) - 語源由来辞典

要約させていただきますと、


  • 丸くふっくらしている様子が鳥の鶉に似ていることから「鶉餅」と呼ばれていた

  • 鶉のお腹が膨れていること、腹持ちがよいことから「腹太餅(はらぶともち)」と呼ばれるように。ちなみに腹太餅は今の大福より大きかったらしい

  • 1771年に、江戸のおたよさんという女性が、腹太餅を小さく改良し、「大腹餅(だいふくもち)」と呼ぶように

  • その後、「腹」の部分が、より字面の良い「福」に置き換えられた



ということらしいです。

何と、大福餅は、もとは大腹餅だったんですね。これは改名して正解でしょう。そのままでは、少なくとも女性には受けなかったと思います。ものすごくカロリー高そうですもん。

そうそう、カロリーといえば、大福のカロリーってどのぐらいなんでしょうね。私もたまにローソンでヤマザキの豆大福を買って食べたりするのですが、まあ和菓子だからなーってことで、200kcal以内だと見積もってました。

しかし調べてみたところ…

山崎製パン | 商品情報 | 商品情報[和菓子] | 豆大福・草大福

1個あたり266kcalもあった(汗)

他方、ローソンオリジナル和菓子の「あんこや」豆大福は、1個167kcalとのこと。

今後、どうしても豆大福が食べたくなったら、ちょっと高いけどローソンオリジナルの方を買おうと思います。素材屋小秋の大福のイラストはこちらです。
 ↓  ↓  ↓
大福のイラスト

スポンサードリンク
koakishiki at 15:58コメント(0)6月  | Edit twitterでつぶやく  
PCイラストマニュアル
素材屋小秋のオリジナル教材です。ご質問にも対応しています。無料立ち読み実施中

スポンサードリンク
RSSフィード


ブログパーツ